英語外部検定対策のご案内

  1. ホーム
  2. 英語外部検定対策のご案内

2021年1月から大学入学共通テスト始まります

センター試験に代わって2020年度からスタートする「大学入学共通テスト」。現在の高校1年生(2018年4月時点)から、この新しいテストを受験することになります。
英語に関しては、従来は「読む・聞く」の2技能のみの評価であったのに対し、新しい試験では、「読む・聞く・話す・書く」の4技能が評価されるようになります。そして、4技能の評価法として、英検(R)やTOEFL(R)テストなどの外部検定試験が活用されます。高校3年生以降の4月~12月の間の2回までの試験結果を活用して評価されるため、早めの試験対策が必要となります。

外部検定試験のご案内

大学入試共通テストで認定された英語の外部検定

日米英語学院では7つすべての資格試験の対策が可能です。

  • 英検®(実用英語技能検定)1級~3級
  • TOEFL® iBTテスト
  • TOEIC® Listening & Readingテスト および Speaking & Writingテスト
  • IELTS(アカデミック・モジュール)
  • GTEC
  • TEAP
  • ケンブリッジ英語検定

※実用英語技能検定は、認定された実施形式が従来型の一次・二次を別の日程で受験する形式とは異なります
※上記の情報は予告なく変更される場合があります。必ず大学入試センターおよび志望大学の情報をご確認ください。

日米英語学院の資格対策

英検®

英検は社会生活一般における英語運用能力をはかるテストです。受験者数も多く、中高生様にとっては最もポピュラーで勉強しやすい資格試験の一つです。各級のレベルの目安もあるので自分にあった級を目標にできます。

担当講師james先生

  • 人気講師 間宮先生の英検®2級ワンポイントアドバイス
  • 第二・第三の意味で出題される単語が増えています。熟語など単語自体の意味からは推測しにくい形で出題されるので、言い換え表現を知っていることが正解につながります。
    例:Put off = Postpone, Call off = Cancelなど

TOEFL® iBTテスト

TOEFL(R)テストは留学の際に使われることの多い資格試験ですが、大学で英語を用いて学業を行う上で求められるスキルが求められます。出題問題にアカデミックな内容が多いことも特徴です。問題はアメリカのテスト開発機関が作成し、オンライン上でのテストとなります。パソコンの操作に慣れておきましょう。

担当講師james先生

  • 中高校生から出来る!
    TOEFL® iBTテスト対策の人気クラスを担当するJames先生
  • Hi, every one! I’d like tell you about Introductory TOEFL iBT Speaking class. This class is for beginner level students who have never before tried TOEFL iBT. If you are interested in taking the TOEFL iBT test, but don’t know how to prepare, please come and join us!!

TOEIC® テスト

TOEIC(R)テストはビジネスシーンでよく使われる語彙や表現がたくさん出てきます。広告だったり、出張日程が出題されたりしますのでビジネス文書に慣れる事も大切です。またListening& Readingテストで時間内に全ての問題を解ききるには、高いスキルが必要になります。高いスコアを取るための土台作りが大切です。

日米おすすめクラス

担当講師james先生

  • Reading Skills for the TOEIC
  • TOEIC(R)テストの出題傾向に合わせた文法項目を一つずつ学びながら文法の基礎作りとTOEIC(R)テストの形式練習を同時に行えるようになっています。文法知識は学校のテスト対策にもつながり、TOEIC(R)テストの問題形式に早くなれることで資格対策にもなります。
お問合せはこちらまで
日米英語学院京都四条校
お問合せはこちらまで 0120-477-218
営業時間 | 平日 11:00~21:00 / 土 10:00~19:30 / 日 10:00~18:30 / 祝日 休
アクセス | 阪急烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅19番出口より徒歩1分

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約