IELTSの受験者増えてます!

  1. ホーム
  2. IELTS対策クラス

IELTSとは

主にイギリス、カナダ、オーストラリアへの留学や移住の際に必要なテストです。現在はアメリカでも採用する教育機関が増えており、主要な英語テストのひとつになっています。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4セクションで構成され、スコアは1から9まで0.5点刻みで評価されます。

夏の短期集中講座で目指せ英語力アップ!

IELTSテスト構成

Listening (約30分|40問) 4Sections
日常的な会話やアカデミックな会話から出題
Reading (約60分|40問) 3Sections
社会科学、人文学など幅広い分野から出題
Writing (約60分|2題) 2Tasks
Task1:図や表、グラフを説明
Task2:トピックについて自分 の考えを述べる
Speaking (10~15分|3題) Part1:自己紹介
Part2:スピーチ
Part3:ディスカッション

日米講師が教えるIELTS必勝法

東坂先生

  • 単語力を上げることがスコアアップに不可欠です!
  • 長年イギリスに滞在し、現在は当校で資格対策講座を数多く担当する東坂先生に対策のコツをお聞きしました。
同意語と派生語を増やす
同義語は、リーディング・リスニングの両セクションにおいて重要です。文章の要約や表題問題に必ず役立ちます。IELTSにおいては同意語をよく知ることの大事さはいくら強調しても足りないほどです。
接続詞の使い方を学ぶ
接続詞やつなぎ言葉を正しく使うことがスピーキングを滑らかにして、ライティングをよりスムーズにすることにつながります。
最低でも、毎日20の新単語を学ぶことが必要
同意語、派生語、接続詞とIELTS対策は、単語をマスターしないことには始まりません。しかし、 そんなにたくさんの勉強を、仕事や学校と並行して出来るだろうか、と不安に思われる方も多いはずです。実際、独学では効率も良くなく、中々学習が進まないのが現実です。
日米なら英国の専門予備校の教材を使用
IELTS対策は当校の講師陣にお任せください!経験豊富な講師が、英国のIELTS専門予備校で使用されている教材を使い、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディング各分野のスコアアップを目指します。
忙しい人に最適です
過去には、裁判官、医師、看護婦、会社員、大学生など様々な職業の方々が当校でIELTS対策をされて、高得点を取り、留学や移住の目標を達成されています。
お問合せはこちらまで
日米英語学院京都四条校
お問合せはこちらまで 0120-477-218
営業時間 | 平日 11:00~21:00 / 土 10:00~19:30 / 日 10:00~18:30 / 祝日 休
アクセス | 阪急烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅19番出口より徒歩1分

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約