日本人講師による資格対策のメリット

  1. ホーム
  2. 日本人講師による資格対策のメリット

日本人講師による資格対策のメリット

日米英語学院ではネイティブ講師と日本人講師の両方でスコアを効率よく上げる仕組みとなっています。
今回、日本人講師の役割や日本語でのレッスンの意義を講師にお伺いしました。現在Reading、Listening、Writingを中心に日本人講師によるレッスンを行っております。

間宮先生とマネージャーの万木さん

間宮先生に聞きました‼

no-img2
万木

日本人講師としてどんなところに気を付けてレッスンをされていますか?

no-img2
間宮先生

日本人講師として日本人の弱点(日本語にはない発音、日本語にはない文法など)や、つまずきやすい点を踏まえて教えます。
欧米の文化や歴史、社会的な考え方が問題のバックグラウンドになっていることもあるのでそういった知識も説明します。

no-img2
万木

問題を見てみるとTOEFL(R)テストやIELTSのWritingセクションでは欧米の歴史や社会への理解がよいエッセイを仕上げるコツとなりそうですね。
どんなアドバイスをしていますか?

no-img2
間宮先生

意見の根拠となる理由はとても大切です。
国民性のことを考えたり、歴史を考えたり、今の主流を考えるなどの観点から説得力のある理由を探します。また聞かれていることに対する応えになっていない、または求められている応えからずれていることが多くみられますので方向性を説明し、一緒に考えて、エッセイを作り上げます。

no-img2
万木

Writingは英語の文章力だけではなく内容が大事ということですね。そのような説明は日本語で行っていらっしゃるのですか?

no-img2
間宮先生

もちろんです。日本語で微妙なニュアンスや例を説明することで理解が深まります。実際の英文を添削する際は伝えたいことが何なのか確認する必要があるため、生徒様も細かい意味合いを説明する必要があります。また、講師からの説明を100%理解してもらうためでもあります。

no-img2
万木

Reading対策としてはどうですか?

no-img2
間宮先生

まず、各資格試験で特徴が異なります。リーディングパートの問題ごとの解き方・テクニックを教えていきます。例えば、この問題はまずここを確認する、このように消去法で絞る、この場合は問題のこの部分を先に読むなどです。その際に語彙の用法や文法の解説、速読の仕方なども合わせるととても内容の濃い時間となります。

no-img2
万木

確かに、語彙の使い分け・言い換えなどは答えを導くキーポイントとなりますので日本語で教わった方がすぐに理解できますよね。また英語で文法用語やテクニックを聞いても理解するのが大変そうです。

日本人講師の方々は資格試験をよく研究されていてコツやポイントをよくご存じでした。
理解の速さはスコアアップの速さです。日米英語学院では効率よく学習し、スコアアップが図れるようネイティブ講師と日本人講師の両方での学習をお勧めしております。

ぜひ四条校のスクール見学・無料体験レッスンにお越しください

あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

  • スクール説明会・体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求
お問合せはこちらまで
日米英語学院京都四条校
お問合せはこちらまで 0120-477-218
営業時間 | 平日 11:00~21:00 / 土 10:00~19:30 / 日 10:00~18:30 / 祝日 休
アクセス | 阪急烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅19番出口より徒歩1分

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約