今月の役立つ英会話1フレーズ(アポイントメント編)

  1. ホーム
  2. 今月の役立つ英会話1フレーズ(アポイントメント編)

今回は、ビジネスの場面で必須のアポイントを取るフレーズをIan先生に教えてもらいましょう。日程の調整の表現は日常会話にも活きてきます。スムーズにアポイントメントが取れるように繰り返し練習をしてみましょう。

今月の役立つ英会話1フレーズ(アポイントメント編)

アポイントを取る時の英会話

あなた

I would like to make an appointment with you for the meeting on Tuesday.
(火曜日にミーティングをさせて頂きたいのですがいかがですが。)

先方

Sorry, I have another appointment on that day.
(すみません。その日は別の案件が入っておりまして。)

あなた

How about Wednesday? (水曜日はいかがですか?)

先方

Wednesday will be fine.(水曜日なら大丈夫です。)

あなた

Thank you. What time will be convenient for you?
(ありがとうございます。何時がよろしいですか?)

先方

I’m available anytime after 14:00.
(2時以降ならいつでも大丈夫です。)

availableは覚えておくと便利!
available はたくさんの使い方が出来る便利な単語です。上記の"I’m available any time after 14:00."では「手が空いている」と訳す形で紹介しましたが、その他こんな使い方もできます。

  • These books are available to members only. (これらの本は会員だけが利用できる。)
  • →このように「利用できる」と訳すこともできます。
  • This car is now available in shops.(この車は今この店で買うことができます。)
  • →このように「入手できる」と訳すこともできます。
  • 様々な場面で使えるavailable 是非覚えて使ってみて下さい!
あなた

Okay, we would like to meet you at 15:00.
(それでは、3時はいかがでしょうか。)

先方

No problem.(わかりました。)

日程変更をお願いする場合…

もし都合が悪くなって日程変更をお願いしたいときは、このように言ってみましょう!

あなた:Would it be possible to change the appointment to Thursday, please?

(ミーティングの日を木曜日に変更していただくことは可能ですか?)

先方:Certainly, what time would suit you?

(良いですよ。何時にしましょうか?)

アポイントメントを取るフレーズをマスターして実践してみましょう!

ぜひスクール見学・無料体験レッスンにお越しください

あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

  • スクール説明会・体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求
お問合せはこちらまで
日米英語学院京都四条校
お問合せはこちらまで 0120-477-218
営業時間 | 平日 11:00~21:00 / 土 10:00~19:30 / 日 10:00~18:30 / 祝日 休
アクセス | 阪急烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅19番出口より徒歩1分

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約